「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年09月06日 更新

「ガン」の宣告を受けた友人へ贈る11人の友達からのサプライズ

もしも自分の友達が「ガン」の宣告を受けたら、一体自分には何ができるだろうか。

2014年2月に「ガン」を宣告されたグレディ・マッケンナさん。

治療のために大切な髪の毛を捨て、丸刈りにしたマッケンナさんは苦悩と孤独と日々戦っていました。

そんなマッケンナさんを励まそうと、1人の友人の提案で、友達を集めて記念撮影をすることになります。そんな友人11名が集まった場所はとある美容室。

anything02

そこで行われたのは、ガン治療のために丸刈りにしたマッケンナさんと同じように、友人である女性11人が頭を丸刈りにするというものでした。

anything01

女性にとって大切な「髪」を失ったという不安に、自分たちも同じ気持ちになって立ち向かおうというメッセージが含まれています。

anything03

ラストでみせるマッケンナさんの、笑顔がこのサプライズの素晴らしさを物語っています。

Anything for love ...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです