「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年09月06日 更新

何かが不思議。Google Earthで見つけた世界の異次元な光景を大公開!

la_1-1024x604

ブルックリンを拠点に活動する「クレメントヴァラ」というアーティストが、Google Earthならではの不思議な写真に注目したことで、大きな話題を呼んでいます。

cold-spring-canyon-1024x604
ん?どうなっているの?何かが普通と違うと感じますよね。

cincinnati_3-1024x604

bronx1-1024x604

pittsburgh_10-1024x604
実はこれ、Google Earthが場所を画像化するときに起きた、不思議な歪み。

redmon-1024x604

niagra-1024x604

rome_3-1024x604
画像を3D化して、まるでその場にいるような感覚で地図が見れるGoogle Earth。
しかしその変換機能と場所の不思議なタイミングによって、こんな不思議な写真が生まれるのです。

la_3-1024x604

navajo-1024x604

まだまだ他にも様々な場所での歪みを発見している、クレメントヴァラ
彼の他の発見はこちらのサイトでも見ることができます。

ストリートビューといえば、

実は他にも、画像処理の際に、
google-street-view-cat2
こんな不思議な画像が出来上がってしまい、話題になることもありますよね。
※写真は歩行中の猫
これを機にあなたもぜひ、Google Earthで新しい発見を探してみては!

出典: http://www.postcards-from-google-earth.com/  http://google-street-view.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです