「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2016年11月04日 更新

殺処分寸前の命を救え!捨て犬の里親を募集するIKEAの “アイデア” が素晴らしい

Home for Hope

出典:burntmacaroni.com

その数は数百匹以上。近年シンガポールでは、「捨て犬」の増加が深刻な問題となっています。

そしてそのほとんどの命は、里親が見つからない限り殺処分されてしまいます。

Home for Hope

そんな問題を解決すべくスタイリッシュな家具で人気のIKEA(イケア)シンガポールが始めた「アイデア」が素晴らしいので、ご紹介します。

それが「Home for Hope」と名付けられたプロジェクト。

Home for Hope

舞台となるのは、おなじみIKEAのショップ。

Home for Hope

ちょっと違うのは店内の各ショールームには、家具と並んで、犬の実物大カーボードが設置されているところ。

Home for Hope

Home for Hope

Home for Hope

Home for Hope

実はこれ、里親募集中のワンちゃんたちを撮影し制作された実物大のカーボード。

Home for Hope

Home for Hope

Home for Hope

この様に家具とセットで、ワンちゃんの姿を提示することで、

「もし、我が家にこの犬がいたら」

と家具を買いにきた顧客にイメージさせています。

もし気になる子がいたら、カーボードに取り付けられたQRコードをスマホから読み込むと、「Home for Hope」キャンペーンサイトから、ワンちゃんの詳しい情報(名前や年齢)を見たり、里親候補として登録することも出来ます。(また、親となることによるメリットや責任、注意事項なども記載されています。)

Home for Hope

この様に、「家具を買いにきた顧客」と、「里親を探しているワンちゃん」をマッチングさせる見事なアイデアでした。

キャンペーンサイトの最新情報によると、里親が見つかったワンちゃんも多数掲載されており、着実に成果をあげている様です。

今回ご紹介したのは、シンガポールの事例でしたが、捨て犬は世界各地で見られる深刻な問題です。

これをきっかけに世界中に広がって欲しい、素晴らしい取り組みでした。

キャンペーンを紹介した動画も合わせてご覧下さい。

Home for Hope

出典:homeforhope.sg/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです