「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年06月08日 更新

出身地がわかる?体調が悪い時に使う言葉の分布図【都道府県別】

体調が悪い時に使う言葉で、その人がどこの出身かが大体わかるデータがあります。

言葉の種類は、「しんどい」「えらい」「こわい」「きつい」「だるい」などがあります。

shindoi

出典:j-town

首都圏では、分散していますが、北海道から北関東までは「こわい」が大部分を占め、甲信・東海地方と中国地方は「えらい」が多いです。

関西地方と四国地方のは「しんどい」が大部分を占め、九州地方では「きつい」が半分を占めています。

体調が悪いときに使う言葉で、出身地が大体わかってしまう調査データでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです