「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年09月20日 更新

【濡れないだけじゃ物足りない】”傘”は進化し続けている!

雨の多い日本に暮らす私達にとって身近な“傘”。みなさんが傘を選ぶ時に重要視するのはどんな事ですか?

ファッション性?
持ちやすさ?
丈夫さ?
重さ?・・・

従来の“傘”のイメージを覆す、新しい傘が続々と生まれているようです。

2通りに畳める折り畳み傘

折り畳んだままでも、伸ばしたままでも畳める傘。持ち運びには便利だけど、使った後に畳むのが面倒だというストレスを解消します。伸ばしたまま傘袋に入れられる!

un1

出典:muji.net

100%リサイクル可能な傘

骨の部分を含めた傘のパーツすべてが、リサイクル可能なポリプロピレンでできた傘。柔らかいプラスチックでできた傘は、強風に強く壊れにくいので傘の廃棄量自体も減らすことができる!

※クラウドファンディングにて販売準備中

un3
un4

出典:indiegogo.com/a>

骨がない傘

日本の折り紙をヒントに、2つの傘をくっつけたようなデザインを作り、双方から引っ張る力を利用して傘の開閉を可能にした!

※クラウドファンディングにて販売準備中

un0
un00

出典:kickstarter.com

骨も布もない空気の傘

傘の柄の先から空気を噴出し、エアジェットのシールドで雨から身を守るというもの。使用後の傘が周りを濡らすこともない!

※クラウドファンディングにて販売準備中

un5
un6

出典:kickstarter.com

形が普遍的な”傘”だからこそ、新しいものに期待が膨らむのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです