「いいな」を届けるWebメディア

ニュース

2015年09月08日 更新

【速報】発熱の40代男性、エボラ検査で「陰性」が判明。

news

エボラ出血熱の感染が疑われていた40代男性について、厚労省は28日未明、検査の結果、陰性だったと発表しました。現在、男性の体調は回復傾向にあるとのことです。

西アフリカのリベリアに滞在した40代の男性ジャーナリストが27日夕、東京・羽田空港で発熱を訴えたことから、男性は国立国際医療研究センター(東京都新宿区)に運ばれ、検査を受けていました。「PCR検査」と呼ばれる、ウイルスの遺伝子からエボラ出血熱の感染の有無を調べる検査が行われた結果、28日朝、エボラ出血熱ではないことが確認されました。

ただ、男性に症状が出てからあまり時間が経っていないため、ウイルスが検出されない可能性もあることから、厚生労働省は念のため、3日程度男性に入院してもらい、健康状態を観察するとしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです