「いいな」を届けるWebメディア

アート

2015年12月14日 更新

観た人を驚かせる!1500枚の写真を使ったコマ撮り映像「オオカミとブタ」

コマ撮り写真をつなげて制作された「オオカミとブタ」をご紹介します。

この映像は、コマ撮り大好き映像作家の竹内泰人氏が、九州芸術大学4年生だった頃に1年間かけて制作した映像作品になります。

3000枚以上の写真を撮り、その写真を映像にするために、部屋の中にまた写真を並べて約1500枚を撮影するという手の込めよう。気が遠くなりそうな作業ですが、2重コマ撮りの映像をつくろうとしたその発想力に驚きました。

「BACA-JA」や、NHKの「デジタル・スタジアム」などでも賞を受賞しているこの作品。

観た人を驚かせる素晴らしい作品でした。

竹内泰人氏のWebサイト
Youtubeチャンネル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです