「いいな」を届けるWebメディア

アート

2015年12月14日 更新

海外で優勝した日本人作の結納カップケーキが美しすぎて…

P1040155
このカップケーキは、スクワイヤーズキッチンエキシビションというイギリスの大会で過去に優勝した作品です。

DSC02167
本場イギリスからの出展作品がメインの中、優勝したのは日本のシュガーアーティスト松比良明奈さん。

テーマは「結納」

P1040165
大会のテーマは「エンゲージメント(婚約)パーティ」。松比良さんは日本人らしさを活かしテーマを「結納」にしています。

女性の着物帯

P1040167
色合い、帯柄、結び方まできめ細やかに再現!いちばんのお気に入りなんだとか。

男性の羽織紐

P1040174
深紅の着物に、鶴と羽織紐、とっても繊細です。

リングピロー

P1040180
こちらは洋式でもありますね。キラリと置かれた婚約指輪が素敵です。

扇子

P1040176
日本の挨拶の場に欠かせない扇子も、松比良さんにかかればこんなに鮮やかに。

牡丹の花

P1040186_2
花びらの質感、思わず触りたくなっちゃいます。

梅の花

P1040182

いかがでしたでしょうか。もちろんこれ、ぜんぶ手作り!シュガーペーストという素材をメインに、たった2日間ですべてを制作したそうです。

ミニチュアウェディングケーキ部門

こちらは、同大会の別部門で2位に輝いた作品。
P1030922
「このベールどうやって作ったの?」と聞きたくなりますが、それは「秘密」だそうです。

P1030951
この柔らかそうな質感、お菓子だなんて驚きです。

P1080426
全長は14cm程度!

この大会は2011年3月のもので、その後も松比良さんは滋賀県でアイシング教室を運営されています。興味がある方は、通ってみるのもありかも!

遠方の方なら初心者向けの「アイシングクッキー レッスンBOOK」も販売されているので、そちらに挑戦してみるのもいいですね。

教室運営のお知らせや、その他の可愛い作品は下記にも掲載されています。
■松比良さん運営サイトJILL’s
facebook
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

※こちらの記事は、松比良さんの許可を得て作成しています。

出典:http://www.amazon.co.jp/ http://www.sugar-collection.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです