「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年09月20日 更新

何と呼ぶ?呼び方によって出身地がわかる丸い和菓子(今川焼き・二重焼・大判焼・回転焼)

imagawayaki

iromegane

小麦粉を焼いた生地の中に、あんこがつまったお菓子。

このお菓子を何と呼ぶかという問いが、ネット上では定期的に話題になります。

江戸の今川橋付近の店(神田西今川町や神田東今川町の店)で売られていたことで命名された「今川焼き」という呼ばれ方が一般的(Wikipedia)ですが、その他にも呼ばれ方が地域によって分かれています。

「二重焼き、その地方の呼び方」というサイトが、地方ごとでの呼び方をまとめています。

二重焼き、その地方の呼び方

imagawa
hb2.seikyou.ne.jp

二重焼き・今川焼き・回転焼き・大判焼き・じまん焼き・太鼓焼き・三笠焼・おやき・天輪焼き・巴焼き・黄金焼き…

その呼び方は地方によって様々。

あなたの地域ではなんと呼んでいますか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです