「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年08月22日 更新

太陽系の本当の公転軌道を表現した3Dアニメーションがすごい

vortex01

教科書などで教わってきたこともあり、地球などの惑星が、太陽を中心にその周りを回っている平面のモデルのイメージが一般的。

しかし今回ご紹介する映像は、太陽自体も高速で移動していることを表した「螺旋形の太陽系モデル」の3Dアニメーションになります。この結論が正しければ、地球などの惑星が太陽の周りを公転する太陽系のモデルを覆すことになります。

この映像では、太陽が時速7万キロで移動する、彗星のような星であると結論付けます。宇宙全体で見ると、太陽も銀河系の中心を軸に公転している惑星の一部であるということですね。

こういった既存の考え方を覆す、視野の広い視点はユニークで面白いです。

さらなる詳細を詳しく知りたい方は、こちらの解説記事をご覧下さい(英語)。
The Helical Model – vortex solar system animation

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです