「いいな」を届けるWebメディア

アート

2015年09月06日 更新

街に置かれたドアをあけたらそこには・・フランスの鉄道会社が仕掛けた企画が素敵すぎる

もし、リアルどこでもドアがあったなら・・・。

スクリーンショット 2014-12-14 16.22.12

スクリーンショット 2014-12-14 16.24.26

フランスのある街に、置かれた赤や水色、オレンジ、緑のドア。

スクリーンショット 2014-12-14 16.26.09

スクリーンショット 2014-12-14 16.27.14

道行く人は、戸惑いつつもノックをしてみたり、様子を見たりしています。

スクリーンショット 2014-12-14 16.29.16

ドアの先を見た人たちは、みんな笑顔です。
中には、踊ってみたり、ちょっとふざけてみたり、様々な反応を示しています。

スクリーンショット 2014-12-14 16.30.17

「ヨーロッパはすぐ隣にある。」

実はこれ、フランスの鉄道会社が仕掛けたプロモーション企画なんです。

「EUROPE IS JUST NEXT DOOR.」(ヨーロッパはすぐ隣にある。)

というコンセプトのもと行われたこの企画は、街中に置かれたドアを開けると、その先にいるヨーロッパの国々の街と繋がれるというもの。

女性が紫のドアを開けたら、そこにはイタリア・ミラノの街の大道芸人が。

スクリーンショット 2014-12-14 16.36.49

オレンジのドアを開けた男性は、スペインのバルセロナの男性たちと一緒に踊っています。

スクリーンショット 2014-12-14 16.39.07

他にも、ヨーロッパ各国の人々がリアルタイムに出会い、踊ったり、絵を書いたり、様々な方法でコミュニケーションを楽しんでいます。

非常に素敵なこの企画、動画を観ているだけでも楽しくなります。

【動画はこちら】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです