「いいな」を届けるWebメディア

ニュース

2015年09月06日 更新

【異常気象】17日、18日は台風並みの暴風が吹き荒れる「爆弾低気圧」に注意

bou

日本海と本州の南岸を二つの大きな低気圧が、急速に発達しながら北東に進んでいます。このため、17日、18日頃にかけて全国的に大荒れの天気となり、暴風、高波、大雪に厳重な警戒が必要です。

特に17日は、北海道では予想のつかないくらいの猛吹雪となるおそれがある可能性があります。

こんな天気図、見たことありません。

雪が降る台風と思って備えた方がよさそう

地球規模で見てもやば

明日は雪積もります

B4-PWPjCYAEMiMM

こんな声も

予想される最大風速(最大瞬間風速)

北海道、関東甲信地方は 25メートル(35メートル)
四国、東海 23メートル(35メートル)
東北、北陸、四国を除く西日本 20メートル(30メートル)

(平均風速20~25メートルというと、常に何かにつかまっていられないと立っていられないほどの強い風が吹くということを意味します。瞬間的に30~35メートルというと、看板が落下したり、道路標識が傾いたり、走行中のトラックが横転するほどの暴風が吹く恐れがあるということです。)

tenki.jp

17、18日は、全国的に天気が崩れ、北海道は雪か雨で、夜は立っていられないほどの暴風になると予想されています。

交通機関に影響があるかもしれないので、北海道や関東の海上の方は、充分に注意してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです