「いいな」を届けるWebメディア

感動 社会

2015年09月06日 更新

ホームレスの男性に100ドルを手渡したら…10万ドル以上のお金を動かす結果に!

アマチュア映画監督の「リン」氏が制作した動画、「ホームレスの男性に100ドル渡したら、どんな行動に出るか実験してみよう」の動画が、世界各国で話題になっています。

道路付近で「お金をください」という意味の看板を持っていたホームレスの男性。
監督のリン氏は彼に100ドルを手渡し、その後こっそりと跡をつけてその姿を撮影し続けます。

1

彼がお金を手にして向かった先は、飲食店。「リカー(お酒)」と書かれた店舗で大量に何かを買い込む姿に、リン氏は「お酒を大量に買い込んだぞ」と予想。

2
今夜は自分への祝杯というところだろうか?と思っていたところ…

3

なんと、大量に買い込んだ食料を、近隣のホームレスの住人に配り始めたのです。

4

彼の撮影する動画は、いつも「おもしろ」「ドッキリ」をキーワードにしたコメディ要素の強いものばかり。今回のも、面白い動画が撮れるのではないかと予想しての撮影スタートでした。

5
しかし今回声をかけた男性は、彼の期待を大きく裏切った結果に。
その姿に感動したリン氏は、彼の元に駆け寄って謝罪し、より多くのお金を手渡したのです。

彼の名はトーマス。

トーマスはリン氏に真相を告げられたあと、言います。
「誰もが怠けてホームレスになってしまったのではない。私は両親の介護のために家を売り、仕事を辞め、気が付いたらホームレスになっていた。事情があって今の状況になってしまった人が大勢いる。環境によって生まれてしまった犠牲者が、ここにはたくさんいる。」のだと。

6
リン氏はこの姿に感動し、最初のハグよりもより深くて強いハグを交わします。そして、こちらのページで期間限定の募金活動を開始。動画に感動した人たちから、これまでに、10万ドル以上が集まっています。
イタズラ心から始まった100ドルが、結果的に大金を動かす大きな社会貢献になったのです。

リン氏は「人々は私がトーマスの人生を変えたと感じている。でも違う。トーマスの行動によって、私の心が変えられたのだ」と話しているそうです。

人にはそれぞれ事情があり、事情を知ることで価値観が変わることがある。そんなことを教えてくれる動画でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです