「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年09月20日 更新

娘の目の回復を願う気持ちが生み出したパパの「落書きアイパッチ」

生まれた時から右目に白内障を患うレイラちゃん。

術後の右目の訓練のため、毎日、左目に1日2時間のアイパッチをつけて生活しなければいけなくなりました。

けど、アイパッチを貼るなんて気持ち悪いし、はがすのも痛い。
訓練しなければ回復が遅れてしまうのに、レイラちゃんはアイパッチを貼らせてくれません。

そこで、パパが思いついたアイデアは・・・?

lay2

落書きアイパッチでした。
アイパッチには、パパが毎日日替わりでスーパーヒーローの目やゲームのキャラクターなど、レイラちゃんの好きなものを書き込んでいます。

lay8

パパがSNSに投稿した写真が「かわいい」「いい話」「ナイスアイデア」とインターネットの世界で話題になりました。

lay4

アイパッチを見せてからだと、レイラちゃんも快く貼らせてくれるんだとか。

これは、キャットウーマン風。

lay3

ロボコップ風。

lay9

これは、マリオのスター。

lay6

マリオのキノコ。

lay5

ラブラブ目線・・・?

lay4

パパとおそろいのメガネ風。

ley1

娘の一日でも早い回復を願うパパの気持ちが生み出した素敵なアイデアでした。

レイラちゃん、早く良くなるといいですね!

出典:huffingtonpost.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです