「いいな」を届けるWebメディア

社会

2016年06月03日 更新

世界を変えるかもしれない!風に吹かれて砂漠を転がる地雷除去ボール「Mine Kafon」

アフガニスタン出身のデザイナー、マスード・ハッサニ(Massoud Hassani)氏が製作した、世界を変えるかもしれない地雷撤去マシーン。

その名も「マイン・カフォン」

マイン・カフォン(Mine Kafon)とは?

MineKafon00

このボールは「風」の力だけで地雷原を走り回り、本体についてる複数の足で地面を押しつけ、地雷をわざと爆発させて撤去するという装置です。制作するコスト自体が安価で、竹・ゴム・プラスチックと少量の鉄を素材にしてつくられています。

幼い頃に兄弟と一緒になって遊んでいたオモチャ(下の映像で登場する風で転がるオモチャ)からアイデアを得て制作されました。

MineKafon01

このボールは、足が壊れるまでに、3〜4基の地雷を撤去できるとされています。また、中央部分にはGPSのチップが搭載されており、どのルートを通ったのかをコンピューター上で把握することができます。

MineKafon04

いままで地雷撤去にかかる費用は、一基につき1200ドル(10万円)でしたが、この「Mine Kafon」であればの制作コストが100分の1のわずか十数ドル程度まで下げられます。

MineKafon02

この「マイン・カフォン」プロジェクトは、クラウドソーシングサイト「Kickstarter.com」でも資金集めており、2013年にCNNなどに報道されたことなどもあって目標額を達成し「119,456ポンド(約1700万円)」ほどを集めることに成功しています。

マイン・カフォン(Mine Kafon)の映像

最後に

アフガニスタンに埋まる地雷の数は 3,000万基とも言われています。

人間が作り出した地雷を、人間のアイディアで解決する。Mine Kafonで世界から地雷がなくなることを願います。

記事・画像出典:Mine Kafon | Callum Cooper

Mine Kafonのホームページ
Mine Kafonのブログ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです