「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ 感動

2016年11月24日 更新

【鳥肌がとまらない】土屋アンナがゴスペルで謳う「Let It Be」が上手すぎると話題

タレントの土屋アンナさんが、昨年のクリスマスライブで披露したビートルズ(The Beatles)の名曲「Let It Be」が話題になっています。

昨年末、キリスト品川教会グローリア・チャペルで開催されたゴスペルライブ。

このライブで彼女は、なんと100名のゴスペル隊を従えてオリジナル曲と共にビートルズの「Let It Be」やマライア・キャリーの「Santa Claus is coming to town」などを熱唱しました。

いつもハードなロックを歌うイメージが強かった彼女ですが、ゴスペルでしっとりと歌う姿も本当に素敵です!

ぜひ、動画でご覧ください。

土屋アンナ「Let It Be」

こちらは彼女のオリジナル曲「Serenade」。ゴスペル隊100人の歌声を交えたスペシャルバージョンで披露されました。

土屋アンナ / Serenade〜Gospel Live in GLORIA CHAPEL 2014.12.16〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです