「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2015年09月20日 更新

完全にゾーンに入ってる!「わずか12分間で37得点」を叩き出したNBAの選手が神がかりすぎ!

スポーツなどで、集中力が極限まで高まったとき、人は「ゾーン」という状態に入るといいます。

ゾーンに入っているときは漫画などでも、よく登場する様に、感覚が研ぎ澄まされいつもよりも、はるかに高いパフォーマンスが発揮出来るそうです。

それは漫画だけの話かと思いきや、現実にNBAゴールデンステート・ウォリアーズのクレイ・トンプソン選手が、完全にゾーンに入った無双っぷりを披露してくれました!

Klay Thompson'

出典:nypost.com

接戦を繰り広げている両チーム。しかし、第3クォーターでトンプソン選手がゾーンに入ると、一気に流れが変わります。そこから3ポイントを沈めまくるのである。

Klay Thompson’s Every Made Basket in Record Breaking 37-Point Third Quarter

なんと合計1クォーター(12分間)で37点!(NBA新記録)しかもシュートの成功率は100%!

まさに打てば入るという状態で、これには、アナウンサーや相手選手も苦笑するしかありません。

完全に「ゾーン」に入っているトンプソン選手のスーパープレーをご覧下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです