「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年05月14日 更新

【大人が泣ける絵本】『おばけのケーキ屋さん』が切なく温かい

子どもの頃、いつも傍にあった絵本
あんなに大好きだったのに、大人になると疎遠になってしまいがち・・・

最近は、「親子で楽しめる絵本」や「大人のための絵本」が増え、絵本に癒される大人が増えています。

ご紹介するのは、イラストレーターのSAKAEさんが、イラストで繋がるSNS「pixiv(ピクシブ)」に公開した作品です。公開直後から「泣いた」「感動した」の声が後を絶たず、多くの大人の心を揺さぶる名作と絶賛されています。

『おばけのケーキ屋さん』あらすじ

他の人を怖がらせるなんて興味なし。「おいしい」と驚いてもらうことだけにやりがいを感じているおばけのケーキ屋さん

obake1

出典:pixiv.net

食べた人みんなが「こんなにおいしいケーキは他にない」と驚くおばけのケーキを、何度食べても「パパのケーキと同じくらいおいしい」としか言ってくれない女の子がいました。

おばけは女の子の「一番おいしい」を聞くために、毎日せっせとケーキを作り続けます。

・・・けれども、女の子の答えはいつも同じ。

「パパのケーキと同じくらいおいしい」

そう言いながらも女の子は、遠い街へお嫁に行く日まで、何年もおばけのケーキ屋さんへ通い続けていました。

obake3

出典:pixiv.net

おばけのケーキ屋さんは、女の子へのはなむけに、最高のウェディングケーキを用意しようと張り切ります。

obake6

出典:pixiv.net

女の子との思い出を胸に、一生懸命ウェディングケーキを作り上げたおばけのケーキ屋さん。

けれども、太陽の光を浴びると消えてしまうおばけには、花嫁姿の女の子に直接ケーキを渡すことができません。

obake4

出典:pixiv.net

なんとか無事に届けられたケーキを口にした途端、女の子の目には大粒の涙が・・・

obake5

出典:pixiv.net

女の子はそれまで秘めていたおばけへの思いを語り始めます。

■全編が無料で公開されています(pixivへのリンク):
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=38649155

女の子とおばけのケーキをめぐる秘密。かわいいイラストが映える幻想的な世界が切なさを誘います。

どんなに愛しても、もう会うことはできない亡くなった人の存在。
娘を思い、おばけに姿を変えた父の気持ち、亡くなった父を慕い続ける娘の気持ち。
娘の気持ちを感じ取ることができずにいる父(おばけ)の切なさ。

おばけと女の子のそれぞれに感情移入しながら、読み返すほどに温かく優しい気持ちがこみ上げてきませんか?

出典:pixiv.net

※こちらの作品は書籍化されています。

『おばけのケーキ屋さん』・著者SAKAE

■続編:『おばけのケーキ屋さん ひみつのねがいごと』・著者SAKAE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです