「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年09月06日 更新

人気曲「HAPPY」に合わせて踊る被災地の笑顔を、もっとたくさんの人へ。

ファレル・ウィリアムスの人気曲「Happy」に合わせて踊る動画が、世界中で広がっているのをご存知でしょうか。
スクリーンショット(2015-03-11 18.00.19)

HPPYの歌に乗せて、人々が地元や馴染みの土地を笑顔で踊ってアピールしているものです。

スクリーンショット(2015-03-11 18.00.09)

動画の多くは2014年に公開されたものですが、本日2015年3月11日、被災地域にて制作された動画を改めてご紹介させていただきます。

石巻の人々のHAPPY

女子高生も大人も子どももみんなでHAPPYに!

福島の人々のHAPPY

福島市長やJR駅長も参加して。

福島県の浜通りでもHAPPY

たくさんの地域住民様が参加。

陸前高田の人々のHAPPY

旧陸前高田駅前のメインストリートを中心に。

この他にも動画がアップされている地域がいくつもあります。
この「HAPPY」には、単純に「楽しい」や「幸せ」だけではなく、「幸せは自分たちで選択する」という意味が込められているそうです。

震災日である2015年3月11日の新聞で掲載され、話題になっていた通り、

そう、もう大丈夫というわけではない。賢明にHAPPYへと向かう現地の人たちに、私たちができることは何なのかを、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

feelyでは以前、yahooが主催する「検索者1人につき10円を寄付!2500万円を集めたチャリティー企画」についてもご紹介しています。ぜひこちらも、検索してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです