「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年09月06日 更新

【小ワザ】知っていると便利!ケーブル類を絡まないように巻く方法

電化製品をはじめとして、PCやゲーム機などが増えていくと、比例して増えていくのがケーブル類です。
余ったケーブルはどこかに閉まっている人もおおいでしょう。

しかし、単純にくるくるっと輪っか状にしていたケーブルを、いざほどいてみると絡まっていた!なんてことはありませんか?

今回は、ちょっとした工夫だけで、簡単に絡まないようにケーブルが巻ける方法をご紹介します。

すぐに使える!「逆相巻」と「8の字巻」

実践している人もいるかと思いますが、絡まないよう輪っか状にケーブルを巻く方法が「逆相巻」と「8の字巻」です。

まずは動画をご覧ください。英語ですが、わかりやすいです。

まずよくやってしまうのが、下記のようにクルクルとそのまま巻いてしまう例。

スクリーンショット 2015-04-06 19.49.58

どうしてもケーブルがねじれていってしまうために、下記のように絡まってしまいます。

スクリーンショット 2015-04-06 19.51.16

それでは正しい巻き方を見ていきましょう。

逆相巻

スクリーンショット 2015-04-06 19.57.49

①ケーブル先を持ち、下に垂らした状態にします。

スクリーンショット 2015-04-06 20.00.33

まずは右手の甲が右側を向いている状態(つまり普通にケーブルを掴んだ状態)でケーブルを掴み、左手のほうに持っていきます。

スクリーンショット 2015-04-06 19.59.21

2周目が少し違います。

②右手の甲は左側を向いた状態(つまりひねった状態)でケーブルを持ちます。

スクリーンショット 2015-04-06 19.59.38

次に右手を上げながらひねった右手を元に戻していき、左手のほうにもっていきます。

スクリーンショット 2015-04-06 19.59.50

あとは、①と②を繰り返していくだけです。

8の字巻

スクリーンショット 2015-04-06 20.08.58

①一周目は先ほどと同じく、右手でケーブルをつかみ、そのまま左手のほうへ。

②次が少し変わります。①で左手に持ってきた右手を、

スクリーンショット 2015-04-06 20.11.24

左手の親指にかけて、そのまま手前に引っ張ってきます。

スクリーンショット 2015-04-06 20.13.12

そしてそのまま輪っかをつくりつつ、ふたたび左手のほうへケーブルをもっていきます。

スクリーンショット 2015-04-06 20.14.08

スクリーンショット 2015-04-06 20.14.36

あとは①と②を繰り返していきます。
少しコツがいりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです