「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年12月18日 更新

死を悟った夫が66年間ともに過ごした妻に贈ったラブソング「You Are My Sunshine」

入院している父のお見舞いにきた娘が投稿した動画です。

当時86歳だったジェームス・ピネガーさんが、66年間連れ添った妻のコリーンさんに向けて送った歌です。

ある日ジェームスさんは、氷の上で滑ってしまった90歳の人を助けようとしました。その結果、自分も転んでしまい大けがを。さらに入院中に血液感染にかかってしまい3カ月入院して死を覚悟します。

その際に3カ月の間ずっと隣で看病してくれたコリーンさんに対して送った歌。66年間の夫婦生活がつまったラブソングとなりました。歌のタイトルは「You Are My Sunshine(キミは僕の陽の光)」

この夫婦のデュエットが感動的だと世界中で話題となりました。(さらにその後ジェームスさんが無事に元気を取り戻したというnewsもあり本当に末永く幸せに暮らしてほしいと思います。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです