「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年05月20日 更新

【号泣必至】不器用で口ベタな父親が息子の披露宴でサックスを演奏!その努力と想いに感動

娘の披露宴で、父親が突然ピアノを弾き始める・・・
しかも、その曲は娘が、亡くなったは母親から教わった思い出の曲でした。
不器用で、ピアノなんて弾けないはずの父親でしたが、実はこっそりとピアノを習っていたのでした。

昨年3月にアップされて多くの人を感動させたこのCMを見たことがありますか?

見たことがない人は是非見てみてください↓

このCMを作ったのは音楽・英語教室を展開する東山堂です。
CMがアップされて以降、再生数は240万回をこえ、多くの人が感動の涙を流しました。

そして、見事、アジア太平洋地域最大の広告賞である「第18回アジア太平洋広告祭(ADFEST)2015」で広告賞を受賞。

そんな東山堂が、またまた泣かせてくれる!

そして、第二弾として、今度はドキュメンタリー式で新たなCMを公開。

息子の披露宴で、父親がサックス演奏をするという内容です。

TOSANDOmusicに ひとりの男性がやってきました
千葉次郎さん 57歳 職業 内装業

出典:http://www.tosando.co.jp/

スクリーンショット 2015-04-09 16.42.56

仕事一筋で、真面目で、そして口ベタな父親。

次郎さんには ひとつの願いがありました

「4ケ月後の息子の披露宴で、サックスを演奏したい」

出典:http://www.tosando.co.jp/

スクリーンショット 2015-04-09 16.45.09

儚くも素敵なキッカケから 音楽と真剣に向き合い続けた4ケ月間

出典:http://www.tosando.co.jp/

スクリーンショット 2015-04-09 16.47.37

来る日も来る日も、仕事の合間をぬっては、練習をする父親。
いくら4ヶ月間あるとはいえ、やっぱりサックスをイチから習って人前で演奏するなんて、相当な努力と想いがないとできないですよね。

スクリーンショット 2015-04-09 16.49.46

そして迎えた 結婚披露宴当日
ゼロから始まった千葉次郎さんの挑戦は はたして…

出典:http://www.tosando.co.jp/

スクリーンショット 2015-04-09 16.53.48

今、号泣出来ない人は見ないでください

ピアノ演奏に引き続き、また泣ける作品になっています。

結婚式でこんなに素敵なサプライズをされたら、たまらないですよね。
新郎新婦のお二人には、いつまでも幸せにいてほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです