「いいな」を届けるWebメディア

アート

2015年05月20日 更新

【地下に光を】窓がない部屋にも太陽光を持ち込める「CoeLux」が超未来的

Coelux00

出典:coelux

「地下」という場所の価値が大きく変わるかもしれません。

今回は、LED照明で太陽光を再現する「CoeLux」をご紹介します。

イタリアのインスブリア大学が研究するLED照明パネル「Coelux」は、窓がない部屋の中で太陽の日差しを再現することが可能です。

Coelux01

出典:coelux

Coelux02

出典:coelux

Coelux03

出典:coelux

ナノ粒子と二酸化チタン(TiO2)を用いて透明なポリマーの層を作り、天然の太陽光のような光の散乱を再現。人工的な光であるはずなのに、天然の太陽光と感じてしまうほど。

今まで太陽光の届かなかった地下や駐車場に、新たな価値を付随させるかもしれません。

光の種類は、屋内建築や用途に合わせて変化させることができ、はっきりとした光を表現した熱帯地方、柔らかなな光を表現した地中海沿岸地方、少し暗めのノルディック地方など、3つのタイプの窓形状と色を設定することができます。

Coelux04

出典:coelux

Coelux06

出典:coelux

Coelux07

出典:coelux

CoeLuxは、ルクス賞2014年光源イノベーション(イギリスの照明産業の成長に寄与したという称号)を受賞しました。

今後の流れとしては、時間と連動して実際の太陽の動きや色を反映させることを目指しているそうです。

人類は数千年も前から、太陽の絵を描いたり鏡を使用して、光を暗い空間にもち込もうと努力してきました。SF映画などで登場する、地下なのに太陽がある世界が現実となる時がきました。

動画(1分ほど)

CoeLux

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです