「いいな」を届けるWebメディア

コラム

2015年05月20日 更新

「あなたは価値のある人間です」飲食店オーナーが残飯を漁ったホームレスに宛てたメッセージ

これはアメリカで話題になっている、顔の分からない誰かに宛てたメッセージのお話です。

サンドイッチ店を経営する女性が、あるときゴミ置き場が荒らされているのを発見しました。昨夜ゴミ置き場に捨てたはずの残飯が、なくなっていたのです。

鳥が荒らしたのではなく、誰かがいたずらしたのでもない。これはきっと、ホームレスの仕業だと気づいた彼女は、居てもたってもいられなくなり、お店に張り紙をしました。

Saw this outside of P.B. Jams today. #thatswhatlovelookslike

Greg Kingさん(@gregking8081)が投稿した写真 –

「ゴミ置き場から食べ物を探していたあなたへ。

あなたは一人の人間として価値があり、ゴミ箱から食べ物を漁る必要なんてありません。

どうか次は、普通に営業時間中にお店に来てください。私たちは何か理由を聞いたり、問いただしたりもしません。新鮮な野菜と、冷たいお水を、無料でご提供しますよ。

あなたの友人、オーナーより」

10918994_1547048085575301_3385654703621824671_n

出典:https://www.facebook.com

本人が訪ねてきてくれるまで、このポスターを外す気はないと語る彼女。

「私たちは、誰もが他人に助けられながら生きている。だから私が誰かを助けられるときは、喜んで手をあげるわ。」

この行動力に感銘を受けたのが、お店のお客さんたちでした。

私たちも何かできることはないか。その想いから実現したのが、ペイ イット フォワード キャンペーンです。

これは、食事を必要としている人達に対して、他のお客さんたちがその食事代を寄付できるキャンペーンのこと。お金が余ってしまった場合は、地元のホームレス支援団体へ寄付することになっています。「#ShareTheNuts」として、専用サイトも開設し、開始2日間で集まった寄付金は約10万円。

一人の優しいオーナーの気持ちが、多くの人の心を動かし、サービスを立ち上げ、たくさんの人を助けることになる。思う事は簡単ですが、行動に移すのは難しいもの。彼女のとても素敵な行動力、見習いたいですね。

■#ShareTheNutsの公式サイト
■P.B. Jamsのサイト
■出典:http://kfor.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです