「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年05月20日 更新

当たってる?「名前の最初の音があらわす意味」がわかる表が話題

名前といえば、ご両親や周りの大人たちが頑張って考えたもの。
そこには、いろんな思いや意味が込められています。

実は、名前だけでなく、最初のにも意味があるということを知っていましたか?

「名前の最初の音があらわす意味」が面白い

「名前の最初の音があらわす意味」がまとめられた表が面白いと話題になっています。

あ行

◯創造力
◯積極性
◯開拓精神

基礎の音をあらわす母音は、すべての音のパワーとなる特別なもの。あ行の音には開拓、開発、独走などのイメージがあります。

か行

◯競争力
◯協調性
◯信念

勝つ、競う、克服、協力など、か行の音は相手あっての行為や状況に多く使われます。人から目を離さないという意味を持っています。

さ行

◯直観的
◯正確
◯鋭い

そっと、さっとなど、さ行の音は「正確」「鋭い」「繊細」といった印象。一方、ざ行は「おおまか」というイメージを持ちます。

た行

◯実行力
◯行動力
◯瞬発力

とっかかるなど、勢いのある動作を表わすことから、「実行力」「瞬発力」を想起させます。だ行は「貫徹する力」のイメージ。

な行

◯おおまか
◯おおらか

「なあなあ」「ぬくぬく」といった具合にリラックスを感じさせるのが、な行。おおらかでナチュラルな印象の名前をつくることができます。

は行

◯柔軟性
◯あたたかさ

ふわふわ、ひらひら、ほのぼの・・・・。「やわらか」で「温和」な響きを感じます。逆にば行は「闘志」や「活動」を想起させる響きに。

ま行

◯内容が豊か
◯包容力がある

世界各国で母親のことを「ママ」と呼ぶように、ま行は「やさしく包み込む」パワーを秘めている音です。

や行

◯深い
◯ゆとりがある

「やんわり」「ゆったり」「ゆうゆう」など、安定やゆとりを感じる一方、「夕」「幽」「憂」などに示されるように奥の深いイメージも。

ら行

◯几帳面
◯緻密

「理屈」「倫理」「ルール」など、ら行の音には「すじ道をつける」「けじめをつける」といった几帳面なイメージを持たれています。

わ行

◯まとめる
◯全体を把握する

「和」「輪」など一体感を感じさせるのが、わ行の音の特徴。全体をまとめる器の広さや誠実さ、リーダーシップのイメージも。

いかがですか?

自分や両親、友人などの名前の音を見てみるのも面白いです。

名前は一生付き合うとても重要なもの。
是非、様々な観点から意味や思いを込めて名づけたいですね。

これから名前をつけるご両親の方などは是非参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです