「いいな」を届けるWebメディア

CM

2015年05月26日 更新

「私はまだ何者でもない。だから、何にでもなれる」ポカリスエットのCMが若者の背中を押す

Jump00

若者の背中を押す、ポカリスエットのCMをご紹介します。

ポカリスエット「Jump」篇(60秒)

高校の全校朝礼で、退屈な時間を過ごすセーラー服に身を包んだ高校生の主人公(中条あやみさん)。いつも通りの朝、いつもと同じ光景が広がっています。

しかし、校長先生が突然歌い出す「WE WILL ROCK YOU」で状況は一転。

jump01

何かに駆り立てられるかのように、学校から駆け出す主人公と全校生徒。

Jump03

額には汗を浮かべながら街中を走るその表情は、必死に見えながらも希望に満ちたものになっています。

Jump02

「自分は、きっと想像以上だ。潜在能力をひき出せ。」と、すべての若者に応援メッセージを贈ります。

映像内のメッセージ

情けない顔の生徒諸君

今は気づいていないけれど

大きな力が眠っている

好きにやれよ

動かせ 動かせ

世界を動かせ

行け!

動かせ 動かせ

世界を動かせ

何もできない 君たちは

可能性だけがある 君たちだ

自信の無い顔はやめて

自分という のぼりを立てろ

動かせ 動かせ

世界を動かせ

「私はまだ何者でもない。だから、何にでもなれる。」

自分は、きっと想像以上だ

潜在能力をひき出せ。

まだ何者でもない若者の背中を、力強く押してくれる映像とメッセージ。

この映像のメイキングシーンを見たい方は「メイキングドキュメンタリー」をご覧下さい。

ファッション誌「Seventeen(集英社)」の専属モデルの中条あやみ(なかじょう)さんは、同世代の女性から圧倒的な支持を受けるいま話題の女優です。

メイキングドキュメンタリー(6分58秒)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです