「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年05月20日 更新

【超簡単】一瞬でできる”使用済み”と”新品”の乾電池の見分け方

どの家にも、乾電池が何本か転がっていたりしますよね。
しっかり管理していないと、いざ乾電池を使おうと思った時に、転がっていた乾電池が使用済みなのか、新品なのかわからなくなったります。
(もちろん、使い切った電池はすぐ処分すればそんなことにはならないのですが・・・)

今回紹介するのは、一瞬で乾電池が使用済みかどうかを見分ける方法です。

乾電池を縦に落とすだけで使用済みかどうかがわかる!

その方法とは、乾電池を縦にして落とすだけ!

動画↓

乾電池のマイナス面を下にして平らな面に落とします。

すると、使用済みの乾電池は倒れてしまうのに対し、新品の乾電池はしっかりと立ちます。

乾電池

とっても便利ですねー。

でも、実はこの方法はアルカリ電池にしか使用できないので注意です。
なぜ、使用済みの電池が倒れてしまうかというと、アルカリ電池は使用するとマイナス面が膨張して少し歪んでしまうため。

なので、単一電池のような太いものだと、膨張していても立ってしまう場合がありますので、そこは注意です。

アルカリ電池以外の電池も見分けることができる

他の種類の電池も見分ける方法があります。
それは、指先を少し舐めて乾電池のマイナス面を押さえ、反対側のプラス面を少し舐める、という方法です。

新品の乾電池であれば、微量の電流が流れるので、舌が少しピリっとします。

新品の電池と古い電池は混ぜて使用しないこと!

乾電池を数本使う必要がある場合は、絶対に新品の乾電池と古い乾電池を混ぜて使用しないこと!

破裂や液漏れの原因になります。

もし、新品の乾電池かどうかわからない時は、上記の方法を是非試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです