「いいな」を届けるWebメディア

アート

2015年05月04日 更新

【19万地点】東京駅から日本全国までの所要時間をビジュアライズ化したマップが美しい

Visualize00

日本一の人口を誇り、交通機関も発達している都市「東京」。

では、その東京駅から日本全国の様々な場所に行くには、一体どのくらいの時間がかかるのか?

そんな疑問を解決すべく、日本全国約19万地点への到達時間を地図で可視化した「到達所要時間ビジュアライゼーションマップ」がヤフー株式会社によって公開されています。

Visualize01

「到達所要時間ビジュアライゼーションマップ」は、地図サービス「Yahoo!地図」のルート探索機能を活用しており、下記の条件にて作成されています。

1:「東京駅」を出発地とする
2:出発時間を「平日午前7時」として計算する
3:利用する交通手段は「徒歩」「車」「電車」「新幹線」「バス」「フェリー」「飛行­機」とする
4:到達地点は、日本全国の町丁目エリア約19万件の代表点を設定する(例:○○町○­○丁目)
5:到着時間の最大値は出発から12時間後までとする

到達所要時間マップの映像

人が通れない川や山などの場所は、ルートとして避けられているのは驚きました。

また、現在のデータだけでなく、北陸新幹線(長野-金沢間)の開業前と開業後の比較マップや、将来的にリニア中央新幹線が開通した場合の想定マップも公開されています。


もしもここに道路を作ったら?
もしもここに橋を架けたら?
もしもここに鉄道を敷いたら?
もしもここに空港を作ったら?

といったシミュレーションも可能になります。

到達所要時間マップ(リニア編)

また、このほかにも自然災害時における交通変化シミュレーション、公共交通のダイヤ変更などによる影響シミュレーションなども考えられています。

実際につくって試すのはものすごくコストがかかりますが、それをビジュアライズ化して予想をたてるという技術は、実用的で非常に興味深いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです