「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ 感動

2015年05月04日 更新

【感動のゴールシーン】ローマのフロレンツィ選手がイエローカードをもらいながらの祖母孝行

SheIsTheOne00

イタリアのプロサッカーリーグ(セリエA)で、とある選手が行った、感動的なゴールパフォーマンスをご紹介します。

去年の秋に行われたカリアリ・カルチョ戦で、ローマのアレッサンドロ・フロレンツィ選手が、ゴールを決めた後、スタンドにいた祖母の元へ駆け寄るという出来事がありました。

SheIsTheOne01

フロレンツィ選手は、その場で強く祖母を抱きしめ、喜びを分かち合いました。

SheIsTheOne03

祖母はこの日初めて、孫がプレーする姿をスタジアムに見にきたそうです。

「祖母は82歳。自分が小さい頃の試合を含め、これまでスタジアムに来たことはなかったんだ。でも、僕が代表の試合でゴールを決められなかったときに、『次は心配しなくていいよ。私がスタジアムに行くから、あんたは決めるさ』と言ってくれたんだ。喜びを与えることができて、本当にうれしいよ。それをスタジアム全体と分かち合いたかった」

とフロレンツィ選手は「SKY sports」のインタビューに答えました。

SheIsTheOne02

しかし、試合中にスタンドに入る行為はルール違反。この直後に主審からは“イエローカード”が出されてしまいます。

この件に関してローマの監督は

「イエローカードをもらったから、フロレンツィは罰金を払うことになる。でも、今回は喜んで払うと思うけどね。フロレンツィのおばあさまも喜んでくれた。私もすごくうれしかったよ。これが、サッカーの素晴らしい側面だ」

とコメント。

感動の一幕を捉えた映像(51秒)

この試合の結果は、ローマが2-0で勝利。フロレンツィ選手は、1得点1アシストと勝利に大きく貢献しました。

スポーツの素晴らしい側面がみれた、感動的な一幕でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです