「いいな」を届けるWebメディア

ニュース 感動

2015年05月11日 更新

【願いごとの準備は大丈夫?】みずがめ座流星群は今夜がピーク!(6日深夜〜7日明け方)

Aquarids

出典:feelgrafix.com

今夜5/6(水)みずがめ座流星群がピークを迎えます。

GWも最終日となりましたが、楽しかった連休の最後に、ゆっくり夜空を見上げるのもいいかも。

みずがめ座流星群とは?

流星とは、宇宙に浮かぶ小さな塵(チリ)が地球にぶつかるときに発光する現象です。この現象が一群になって現れることを「流星群」と言います。

流星群はある一点を中心に流れ、その一点の近くにある星座の名前を用いて「○○座流星群」と呼ばれています。

今夜観測出来るのは、毎年ゴールデンウィーク頃に活発になる「みずがめ座η(エータ)流星群」。※もうひとつの「みずがめ座δ(デルタ)流星群」は夏休み頃に活発となります。

みずがめ座η(エータ)流星群の母天体は、あの有名な「ハレー彗星」。

今回流れる流星は、ハレー彗星が宇宙に置いていった「星のカケラ」なんだそうです!なんだかロマンチックですね。

ハレー彗星

ハレー彗星

出典:geocities.jp

6日23時頃〜7日明け方が最も見頃

Meteor Shower

出典:huffingtonpost.com

流星群のピークは6日の23時頃からですが、もっとも観測に適しているのは、放射点が昇る7日の明け方頃とのこと。

放射点は、みずがめ座の特徴的な「三つ矢マーク」のすぐそばにありますので、そのあたりを注目してみてください。

観測の際には、以下の3つのポイントに注意しましょう。

1. 見晴らしの良い場所を選びましょう。
2. 街の明かりなどが少ない方向を眺めましょう。(満月を過ぎたばかりの大きな月が南の夜空を照らすため、月が視界に入らない方向が良さそうです。)
3. 空全体を広く見渡すようにしましょう。

明かりの少ない山や高原などではより見られる可能性が高くなります!

気になる天気は?

ウェザーニュースの予報によると、北海道を除く地域では、雲の影響により観測は難しい可能性が高いです。

しかし、日本で観測は難しくともウェザーニュース特設サイトでは、ニュージーランドからの生中継などで、流星を見ることができますので、チェックしてみてください。(生中継は23時〜25時まで)

参照:ウェザーニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです