「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年05月11日 更新

「幸せがテーマの広告賞」の受賞作品に、心がキュッとなる。

毎年、日本新聞協会広告委員会が開催する新聞広告クリエーティブコンテストという広告賞があります。2013年度のテーマは「幸せ」

この年に受賞した作品を見ると、幸せについて考えさせられる。そんな人が大勢いるので、ご紹介させていただきます。まずは、最優秀賞をごらんください。

「めでたし、めでたし?」

shiawase

出典:http://www.pressnet.or.jp

ある人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがあります。反対の立場に立ってみたら。ちょっと長いスパンで考えてみたら。別の時代だったら。どの視点でその対象を捉えるかによって、しあわせは変わるものだと考えました。

出典:http://www.pressnet.or.jp

実際に広告にも起用されたこちらをみたことがある方も、多いかもしれません。「幸せってなんだっけ?」と考えさせらえれる作品は、他にも。

「いつも通り」

itsumodouri

出典:http://www.pressnet.or.jp

「冷蔵庫にプリンをいれよう」

purin

出典:http://www.pressnet.or.jp

「しあわせはワンサイズです。」

no04b_01
no04b_02

出典:http://www.pressnet.or.jp

「80年の私小説」

zinsei

出典:http://www.pressnet.or.jp

「日本人のコーフク度」

nihon

出典:http://www.pressnet.or.jp

「幸せになるために不幸を作ってはいけない」

hato

出典:http://www.pressnet.or.jp

「手をつなごう」

te

出典:http://www.pressnet.or.jp

ここでご紹介したものは、ほんの一部。受賞作品はすべてコチラから閲覧可能です。

あなたにとって、「幸せ」って何でしょうか。この賞で受賞したすべての作品のいずれかに、共感できるものがあるかもしれません。

出典:http://www.pressnet.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです