「いいな」を届けるWebメディア

アート

2015年05月10日 更新

「乳がんによる乳房切除術」その痕に咲く美しいタトゥー【懸命に生きる女性を応援】

12人に1人の割合で発症すると言われる乳がん。30代、20代でも発症リスクが避けられないのが、他のがんと違う特徴。早期発見すれば治癒率も高い病気ではありますが、手術による乳房除去は、女性にとって非常に辛い選択でもあります。

「私はがんに勝った。でも、代わりに胸に大きな傷を負ってしまった」

と言い、タトゥー技師のデビッド・アレンの元を訪れた、アドリアーナという女性。彼女は、自分の胸の傷跡の上にタトゥーを入れて欲しいと言ったのです。

10685541_10152754657586340_3489857098306729687_n

出典:https://www.facebook.com

傷跡の上から美しいアートを手に入れ、胸を見る度に沈んでいた気持ちが、嘘のように変わったと言います。鏡を見るたびに辛かったのが、これからは違う、と。

10968468_10153116466016340_8989880267153087421_n

出典:https://www.facebook.com

このアドリアーナという女性を救ったことが、デビッドさんにとっても大きなきっかけとなりました。

P.INKという団体を立ち上げ、タトゥー技師のよる傷跡の上からの施術を応援を始めたのです。

B0e5AMzIEAAD85C

出典:https://twitter.com

B0e4_mkIcAAEBAv

出典:https://twitter.com

「Breast Cancer Doesn’t Have To Leave The Last Mark.」
乳がんの傷跡を、そのままにする必要はないわ。

e79ec329547a84933bdd37878b511f92

出典:https://www.pinterest.com

10933967_812176698830826_1961073685924196226_n

出典:https://www.facebook.com

デビッド一人ではなく、多くのタトゥー技師を動かすきっかけを作ることで、たくさんの乳がん患者がこの活動を知り、利用しています。

BjlG5aICIAA-KA6

出典:https://twitter.com

BWd3FMgCUAAphTJ

出典:https://twitter.com

BXIUoscCMAArvtb

出典:https://twitter.com

彼女たちには、がんを切除した後も、治療を続けながら、これからの人生を歩んでいきます。決して、辛くない人生ばかりではないはず。でも、彼女たちの笑顔をみてください。

10806495_782881225093707_5996319741671197682_n

出典:https://www.facebook.com

B22nWxdCAAA7cYo

出典:https://twitter.com

日本と海外では、タトゥーによる価値観は大きく違います。でも、乳がんを患ったことによる女性の心の傷は、世界共通ではないでしょうか。この活動や画像を見て感じたことを、決して忘れないでいてほしいのです。

p-ink.のサイトはこちらから:「p-ink.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです