「いいな」を届けるWebメディア

お笑い・ネタ 動物

2015年05月20日 更新

飼い主の弾き語りにノリノリのオウムと、テンションの低すぎるオウムのギャップに爆笑

エルビス・プレスリーの曲を突如弾き語り、熱唱するマークさん。

オウム動画

歌を聴かせている相手は、なんと2羽のオウム。

オウム

ただの2羽のオウムと思うなかれ!
オウムは、人の言葉を真似るだけじゃなくて、音楽だってわかっているのでは?という光景がひろがります。

2羽のうちの奥のオウム、マークさんが歌い出して数秒たつと、ちょっとリズムに乗り出している・・!?
そして、トサカを全開にして、結構本格的にノリだします。

オウム

もう完全に音楽に乗っているオウム。

しかし、注目すべきは手前のオウム。
トサカを立ててノリノリになりだしたオウムを冷めた目で見つつ、ゆっくりと離れていきます。
その様子はまるで「なにやってんのこいつ・・」という感じ。

オウム

そんなこともお構いなしに、どんどんノリノリになる奥のオウム。
しまいには、離れていた手前のオウムに「お前もどうだい?」という様子でアイコンタクトをおくります。(が、完全に嫌がられている)

もう最後は諦めて1人で激しくヘッドバンキング!!

オウム

まるで人間のような2羽の様子、是非動画でご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです