「いいな」を届けるWebメディア

動物

2015年05月12日 更新

不幸な環境で生まれ「長く生きられない」と診断された犬、ペガサスの成長記録

この真っ白なグレート・デーンの名前は「ペガサス」。現在の飼い主で、映画監督でもあるDAVE MEINERTさんの元で暮らしています。

jk

しかしペガサスは、ずっとこの家で暮らしたわけではありません。心ないブリーダーの元で生まれた彼女。兄弟犬はみんな、体に障がいを負ったり、すぐに死んでしまっていたそうです。

kjk

DAVEさんが引き取った当初、ペガサスは将来的に重度の視覚・聴覚障がいが現れると診断されました。そして、決して長生きはしないと。

vs
いつまで命が持つかはわからない…その言葉を聞いたDAVEさんは、ペガサスのために成長記録を撮影しようと思いつきます。

彼女の限られた生きる姿を残すため。

しかしあるときから、DAVEさんは撮影記録を終わらせてしまいます。何故だと思いますか。

bfd

hds

sd

それはペガサスが、生きているから。

s

すくすくと成長し続ける彼女の姿は、当初言われていた寿命を超え、すっかり大人に。健康状態も良く、元気いっぱいです。その成長記録を、ぜひ動画でごらんください。

※動画にある英文訳
Pegasus was rescued from backyard breeders as a puppy
ペガサスは、子犬の頃に心なく育てるブリーダーから救出されました。

Most of her siblings died after birth or were deformed
彼女の兄弟のほとんどは、出生後に死亡したり、体が変形したりしていました。

I was told that if she lived,
she’d go deaf and blind
ペガサスが生き続けたとしても、将来は聴覚や聴覚障がいを患うだとうと言われました。

So I decided to record every day we had left
だから私は決めたんです。残された日々を記録していこうと。

This is what I ended up with…
だけど私は自ら、この動画を終わらせることになります。

I still don’t know how long she is going to live
But right now is pretty great
ペガサスの寿命が残りどのぐらいか、私にはわかりませんが、彼女は今、こんなにも元気に生きています。

ペガサスに待っていたはずの過酷な運命が大きく変わったのは、どうしてでしょうか。

この動画は海外で多くの方に考えるきっかけを与えています。生きることの素晴らしさ、そして、人間の勝手で命を脅かされるペットがいるということ。「命」の大切さを、この動画をみて考えるきっかけになればと、思います。

出典:http://www.davemeinert.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです