「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年05月12日 更新

【画期的】走っても靴ずれしにくい&脱げない靴紐の結び方!是非試してみて

靴の紐は、しっかり結んでいても、歩いたり走ったりしているうちにどんどん緩んでいくものですよね。

特にランニングシューズなどは、自分にピッタリじゃないと、靴ずれしたり、場合によっては脱げてしまう・・なんてこともあったりします。

今回紹介するのは、そんな悩みをとても画期的な結び方で解決する方法です!

靴ずれしない&脱げない靴紐の結び方

動画をみるだけで、すぐにでも実践できると思います。

そう、作った輪っかに更に紐を通して結ぶ。という方法なんです。
これは初めて知った人も多いのでは?

靴紐の結び方の詳しい解説

一番上の穴まで紐を通す

靴紐

上から2番目までで止めてる人もいると思いますが、この結び方では一番上までしっかりと紐を通します。

輪っかを作って一番上の穴へ通す

靴紐で輪っかをつくる

通常だと、ここで紐をクロスさせて結んでいくと思いますが、その前に、通した紐で輪っかを作り、紐の先を一番上の穴へ通します。
左右で同じように輪っかを作っていきましょう。

左右の紐をクロスさせて輪っかへ通す

靴紐

次に、左右の紐をクロスさせつつ、右の紐は左の輪っかへ、左の紐は右の輪っかへ通します。

靴紐

あとはそのまま紐を引っ張ってきつく縛ります。

リボン結びをして完成!

リボン結び

最後は、通常どおりリボン結びをすれば完成です。

子どもにも教えてあげたい

とても簡単に、きつく縛ることができるので、この方法を使えば非常に走りやすくなります。
子どもにも教えてあげると、もしかしたらランニングのタイムが少し縮むかも?

すぐにでも試したい靴紐の結び方でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです