「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年05月14日 更新

超便利!潰れたネジ穴を回すのに必要なのは1本の「輪ゴム」だった

neji

出典:Gemma Stiles

壁や板に穴を空け、打ち込んでしまったネジ。

そのネジの頭が潰れてしまっために、ドライバーで回しても抜けないことがあります。

そんなピンチを解決する便利な方法が、1本の「輪ゴム」を使うという方法でした。幅が広い輪ゴムを利用することで、ナメてしまったネジを回すことができます。

rubber

出典:Lucy Niet

ネジとドライバーの間に輪ゴムをはさみ、ドライバーをネジの穴に強く差し込み、ゆっくり回します。

輪ゴムを使ってネジ穴を回す映像

こ、こんなに簡単に…!!

それでも抜けない時は「ドライバー自体の大きさを変える」「ペンチを使う」のが効果的だそうです。

いざという時役立つので、覚えておいて損はなさそうなライフハックでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです