「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年05月22日 更新

「あ、サイフ落とした」知らない人が財布を落としたとき、子ども達の反応にほっこり

日本赤十字社の「Cross Now!」という企画で公開された動画が「とてもほっこりできる」とたくさんの人を笑顔にさせています。
 

バスでお出かけする途中のできごと。

 
vj
「ママちょっと行ってくるから、ここで待っててね」とバス停でひとり待つことになった子どもたち。
 
xrt
すると前に並んでいた大人がサイフを落としますが、大人たちは誰も気づいていません。
 
jk
(あ、サイフおちた…)
 
ji
そう思って持ち主を見つめても、気づく様子はありません。
 
xd
勇気を出して声をかけても、声がか細くて気づいてもらえない子。
 
 

「さて、どうしよう…?」

  
5人の小さな子どもたちの反応にほっこり、優しい気持ちになれる動画です。

 
これは「Cross Now movie」という日本赤十字社のキャンペーンの一環として作られたもの。「人はクロスして、生きている。」をスローガンに、互いに気持ちを通じ合わせる大切さを伝えています。このキャンペーンではぜんぶで3編が公開されています。残りのふたつが、こちら。
 

日々の生活を「手」にフォーカスした「手のチカラ」

 

「いろんな国の500円」を比較した「500円 in バングラデシュ」


 
いかがでしたか。このように、人々の心にある「困っている人をなんとかしたい」という気持ちを動かすため、日本赤十字社は今日も活動を続けています。
 
■出典:crossnow-jrc

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです