「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年05月28日 更新

あなたは縄文人・弥生人?自分のルーツが一瞬でわかる方法

jyoumon

出典:www42.tok2.com

日本人の顔つきは「縄文顔」「弥生顔」にわかれます。

現在の日本では、純粋な「弥生人」や「縄文人」は少なく、混血が増えている状況。割合としては、純粋な弥生系が20%、純粋な縄文系が5%、混血が75%の割合で存在するとされています。

今回ご紹介するのは、自分が縄文人、もしくは弥生人のどちらの血を受け継いでいるかを判別する簡単な方法です。

それでは自分のルーツが「縄文顔」なのか、それとも「弥生顔」なのかを調べる方法をお伝えします。

ルーツを調べる方法は「ウインク」にあった

uin

唇を動かさずにウインクができる人は、「縄文人」の特徴を強く受け継いでいる可能性があります。片目ではなく、両目のウインクを唇を動かさずにできた場合のみ、縄文人の特徴を強く受け継いでいるということになります。

唇が動いてしまう人は、「弥生系」の特徴を受け継いでいることになります。

縄文系と弥生系とは?

縄文人と弥生人のそれぞれの顔つきが、現在でも私たち日本人の中に生き続けています。

私たち日本人に多く見られる、細眉・一重瞼・薄唇の平坦な顔は、モンゴルの人々に典型的に見られ、北方アジア系の顔(弥生顔)と呼ばれているものになります。

また、異国的な太眉・二重瞼・厚唇の立体的な顔は、フィリピンやインドネシアで見られるタイプの顔つきで、南方アジア系の顔(縄文顔)とされます。

20090310004644

出典:blog-imgs-45-origin.fc2.com

さらに、下記のチェックリストに当てはまる数が多いほど、そのルーツに近づきます。

「縄文人」の特徴

顔の形:四角・長方形
造作の線構成:直線
彫りの深さ:立体的
頬骨:小さい
目:大きく丸い
眉:太い・濃い・直線
髭:濃い・多い
瞼:二重
鼻骨:広い・高い
唇:厚い
耳たぶ:大きい
耳あか:ベトベト

「弥生人」の特徴

顔の形:丸・楕円
造作の線構成:曲線
彫りの深さ:平坦
頬骨:大きい
目:細い、一重まぶた
鼻翼:小さい
唇:薄い
汗:あまりかかない
ひげ :薄い
体毛:薄い
指紋:渦状紋が多い
耳たぶ:小さい
耳あか:乾いている

わたしは完全に「弥生系」でした…

みなさんのルーツはどちらでしたか? ちょっとした話のネタなんかにいかがでしょうか!

さらに縄文人と弥生人の歴史を詳しく知りたい方はこちらの動画をどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです