「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年05月29日 更新

【なにこれ欲しい】濡れた面を内側に収納できる未来の傘「KAZbrella」が登場

18世紀頃から形や構造が変わらない「傘」ですが、ここにきて大きな革新がおこりました。

KAZbrella01

出典: kickstarter

「KAZbrella」が生まれた背景

雨にぬれた傘は、たたむときにどうしても水滴で床が濡れてしまいます。

また、車や電車にのりこむときも、水滴が周りの人にかからないように注意しなくてはいけませんでした。(傘を広げるときも同様に)

しかし、そのわずらわしい問題が解決される商品「KAZbrella(カズブレラ)」が誕生しました。

KAZbrellaの概要

航空エンジニアであるJenan氏が発明した傘「KAZbrella」は、既存の傘とは少し違っていて「逆方向」におりたたむことができます。

KAZbrella05

出典: kickstarter

傘を逆にたたむことで、雨に濡れた面を内側に、乾いた面を外側に収納することができます。

傘をあけるシーン

KAZbrella02

出典: kickstarter

KAZbrella03

出典: kickstarter

KAZbrella04

出典: kickstarter

「KAZbrella」の映像

感想

これはナイスアイデア!

今後、こういった傘が世の中でスタンダードなモデルになるかもしれませんね。

「KAZbrella」はクラウドファンディングサイトの kickstarterにて出資を募り目標額を達成しました。現在はプレオーダーを受付けているので、興味がある人はのぞいてみてはいかがでしょうか。

kickstarter.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです