「いいな」を届けるWebメディア

アート ニュース

2015年12月18日 更新

ユーロビジョン2014で優勝!「美人すぎるヒゲ面」コンチータ・ウルストさんの歌声に世界中が感動(203秒)

live

5/10にコペンハーゲンで行われた欧州最大の国別対抗歌謡祭ユーロビジョン・ソング・コンテスト2014で優勝した、コンチータ・ウルストさん(オーストリア代表)が、話題になっています。

ウルストさんは1988年生まれの25歳。(本名はトムと言う名前で、2011年からコンチータ・ウルストの名で活動)

photo

ヒゲを生やしたドラッグクイーン(女装した男性)として知られており、自らが「トランスジェンダー(生まれもっての性と反対の性の心を持ち、反対の性での生活、もしくは既存の性役割にとらわらない形での生活を望みながらも、形成外科(性別適合)手術は望まない人)」であることを公表しています。

実はウルストさん、昨年オーストリア代表としてユーロビジョンへの参加が決まった際には、国内でも大きな論争が起こりました。

奇抜な外見のウルストさんが国の代表となることを快く思わない層から、反対運動が巻き起こり、出場に反対するfacebookページも作成されるなど、出場を危ぶまれた時期もあったとのこと。

しかも、ユーロビジョンの優勝者はジャッジと視聴者の投票で選ばれるため、同性愛に関して保守的な国も多い欧州の大会で、ウルストさんが優勝することは難しいと思われていました。

しかし、そんな批判を受けながらも、自分のスタイルを貫き、今回優勝という快挙を達成したことに、世界中から賞賛の声があがっています。

ユーロビジョン本番の圧巻のパフォーマンスはこちら。

Rise Like A Phoenix(203秒)

その他にも、カバー曲を発表しています。

My Heart Will Go On(185秒)

こちらも感動的な歌声です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです