「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年05月29日 更新

こんなに簡単に!?ガムの包み紙と電池で火を起こす方法

denchigam

キャンプやバーベキューなど、火を起こしたいのに、ライターもマッチも無いという状況のときみなさんならどうしますか?

今回ご紹介するのは、身近にあるものを使って簡単に火を起こす方法です。

材料

・ガムの包み紙
・電池

必要なのは、この2つのアイテムだけです。それではさっそく火の起こし方をみていきましょう!

火を起こす方法

発火させる方法は、ガムの包み紙を細く切り、電池のプラスとマイナスの面にくっつけるだけというシンプルな方法。こんなに簡単に起こせるんですね。

また、災害時など緊急を要する時のために、覚えておいて損はなさそうなライフハックでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです