「いいな」を届けるWebメディア

動物 社会

2015年06月01日 更新

人間の新しいパートナー「地雷を嗅ぎ分けるラット」が地雷から命を救う

アフリカのいたるところに埋められている、地雷。その地域に住む人は常にその存在に脅かされ、毎年数千人の人が地雷の犠牲になっています。

その被害を大幅に減らすために活躍する新しい人間のパートナーが、地雷探知を行うラット
10438535_818392371580432_3326189938796146840_n

出典:facebook.com

ラットは非常に順応性が高く、物覚えのいい動物です。そこで「地中にある地雷装置を見つけると、ご馳走がもらえる」ということを教え、人間の命を脅かす地雷除去にとても貢献してくれているのです。

11204885_820376054715397_8813621355234385581_n

11219147_820376138048722_644995947280203170_n
人間が探るよりもずっと広い範囲を早い時間で調べられるラットは、地雷除去活動のかけがえのないパートナーとして、活躍しています。

11169944_811956688890667_6190593988713622641_n

地雷が発動するには、通常5kg以上の重さが必要になります。そこで地雷嗅ぎ分けラットの体重は1.5kgを超えないようコントロールし、安全面にも配慮しています。

11203150_816747615078241_7173921030625858362_n

11013469_820375708048765_7814676952484046965_n
そのため、2013年ごろから本格化したラットによる地雷探知活動で、命を落としたラットは0匹。もちろん、実際に除去された地雷の数は増え続けています。

そして、APOPOの活動で印象的なのが、ラットとの仲良しな関係性。
9813_765587193527617_6191466664834520232_n

10376923_804022009684135_1253366350541675654_n

11069643_791524524267217_7107106170398358437_n
ラットといえば動物実験のイメージを持つ方も多いかもしれませんが、この写真からはずいぶんあたたかい関係が伺えませんか?

11138506_807201962699473_9083224517314680986_n
APOPOという団体が育てるラットは「ヒーローラット」と呼ばれ、仕事のパートナーとして大切なのはもちろんですが、純粋に「いつも一緒にいる仲間」として、頭を撫でたり、後ろをついていったり、お誕生日をお祝いしたり…

まるでペットや家族のような雰囲気を感じますよね。

10570259_789638694455800_1123401724661170061_n
だいたい4〜5年で定年を迎え、その後は普通のラットに戻って、毎日おいしいフルーツを食べたりしながら余生をのんびり過ごすそうです。

団体は育成費などの寄付も行っています。一人でも多くの命が助かるよう、この活動がもっとたくさんの方に知ってもらえますように。

APOPO公式サイト
facebookページ

出典:apopo.org

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです