「いいな」を届けるWebメディア

旅行・スポット

2015年06月13日 更新

都会からすべての照明が消えたら?普段は”絶対に見ることのできない”絶景写真

24時間365日ネオンの光にてらされた都会では、美しい星空を眺めることはほとんどできません。

「もし、そんな都会から全ての照明が消えたら?」

今回はそんな妄想が叶えられた写真たちをご紹介します。

照明が消えた世界

ニューヨーク

New_York_20

ロサンゼルス

Los_Angeles_2_20

Los_Angeles_20

ブルックリン・ブリッジ

Brooklyn_Bridge_20

サンフランシスコ

San_Francisco_20

香港

Hong_Kong_H_20

Hong_Kong_5_20

世界一の夜景から明かりが消えた空は、本当に素晴らしいですね。

東京

Tokyo_22

パリ

Paris_5_20

Paris 48° 51’ 03’’ N 2012-07-19 lst 19:46

Paris_20

中国、上海

Shanghai_3_20

Shanghai_20

ブラジル、サンパウロ

Sao_Paulo_2_20

ブラジル、リオデジャネイロ

Rio_4_20

最後に

いかかでしたでしょうか。

これらの写真を撮影したのは写真家のThierry Cohen氏。お察しの通り、この写真集は合成で作られています。

どのようにして作られたかというと、まず都会の写真を撮影し、その場所の緯度と経度を測定。地球の自転に合わせて、その大都市で見えていたであろう星空を、別の場所で撮影して合成するという手法です。

「もし、そんな都会から全ての照明が消えたら?」 という妄想を、実際のデータと照合させて実現した夢の世界。

ネオンは文明の象徴ですし都会の夜景も綺麗ですが、こんな美しい星空が見れないと思うと少しだけもったいない気もしてきますね。

THIERRY COHEN PHOTOGRAPHY
Thierry Cohen – Artists – Danziger Gallery

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです