「いいな」を届けるWebメディア

動物 感動

2015年06月14日 更新

こんなに人なつっこいなんて!全力で甘えてくるアザラシの子供がかわいすぎる

アザラシの子に好かれすぎてしまう写真家・チャーリーさん

seal cuddle - コピー

出典:youtube.com

自然写真家であるチャーリー・バードさんが、寒い地域の自然の美しさに触れるために南極大陸を旅した時に出会った、甘えん坊のゾウアザラシの子供たちとのふれあい動画をご紹介します。

冒頭からかわいらしい瞳でチャーリーさんを見上げるアザラシの子。
自らコンタクトをとりたがっているように見えます。
「こんにちは」とあいさつをするチャーリーさんと、それに応えるかのようなアザラシに微笑ましい気持ちになります。

seal crushs - コピー

出典:youtube.com

安心しきってチャーリーさんのお腹の上に顔を乗せてカメラにちょっかいを出したり、ピッタリ隣に寄り添って寝っ転がるアザラシ。
胸がキュンとする光景です。

CA5RG9D4 - コピー

出典:youtube.com

そこにもう1頭のアザラシが駆け寄ってきました!
既に隣にいた甘えん坊アザラシに気をとられていたチャーリーさんは、駆け寄ってきたアザラシに気がつきません。
「僕も仲間に入れて!」とでも言うように、もう1頭がチャーリーさんの足もとからすり寄ります。

えっ!もう1頭来たの?!・・・今までいろんな事をやってはきたけど、この経験は一番すごいことかもしれないよ!これってほんとに素晴らしいよ!

子供とは言え大きなゾウアザラシなので「つぶさないでよー」とチャーリーさんも少し重そうではありますが、とても嬉しそうに高らかに笑っていますね。
アザラシの表情も満足そうに見えるのは気のせいでしょうか。

この2分ほどの動画の中には、ほのぼのとした温かさがぎゅっと詰まっています。
アザラシのかわいらしい1つ1つの動作や、チャーリーさんの幸せそうな驚きに満ちた笑い声、1人と2頭の素敵な関係を実際に観てみてください。

この動画を観た人たちのコメント

この写真家さんすごい嬉しそう!この動画は観る価値あるね!かわいくて驚いちゃった。私も仲間に入りたいな。

初めのところは笑っちゃった!どんどん観ていくと感動しちゃって涙が出てきたよ。

アザラシたちは彼を信頼しているね!

ご覧になった皆さんはどう感じましたか?

アザラシがまるで躊躇なくチャーリーさんにすり寄ることができるのは、チャーリーさんがこよなく自然や動物を愛しているのがわかっているからかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです