「いいな」を届けるWebメディア

社会

2015年06月15日 更新

介護施設と幼稚園が一緒になったら?海外で動き始めている「Present Perfect」の動画に心があつくなる

海外で「Present Perfect」というプロジェクトが動き始めています。これは、介護施設に住む高齢の方々と幼稚園に通う子どもたちが触れ合う機会をもっともっと増やそう、というもの。

スクリーンショット 2015-06-14 16.51.23

ここは、400人ほどの高齢者の方が住んでいる、プロビデンスマウントセントヴィンセントというシアトルの介護施設。特徴的なのが、敷地内に幼稚園施設が存在していること。

Present Perfect

Present Perfect

Present Perfect

日本でも高齢者の問題は多くニュースなどで取り上げられていますが、それは海外でも同様。ワシントン州では、高齢者のうち実に43%が社会的な孤立を経験し、肉体的な衰退や精神的な孤独から、うつ病を発症してしまうケースも珍しくないそうです。

Present Perfect

また、25年以内に、65歳以上の高齢者世帯が倍増するとも予想されています。これから、もっともっと孤独を感じて生きる人が増えていくのか?果たしてそれで、いいのだろうか?

「Present Perfect」は、そんな想いから誕生しました。「子どもたちと時間を共有し、一緒に過ごせる空間をつくること」世代の違う者同士が触れ合いを通じてお互いを認識し、楽しい時間を共有する…

Present Perfect
高齢者の方たちは子どもたちから笑顔と元気をもらい、

LOVE
子どもたちもまた、人生の大先輩からたくさんのことを学ぶことができます。

Present Perfect

この映像をきっかけに、幼稚園と介護施設がひとつになった場所がもっとたくさん増えたら…そんな理想を映像化したものが、多くの人の心を動かしています。

スクリーンショット 2015-06-14 16.54.04

スクリーンショット 2015-06-14 16.54.53

Present Perfect

Present Perfect

「バイバイ、また明日ね」

「みんながお遊戯会の練習をしているの。発表の日は風邪なんて引かないようにしなくちゃね」

「ハロウィンの仮装?みんなが喜んでくれるなら、私もしてみようかしら」

子どもたちの笑顔が側にあると、これまでは挑戦しなかったことや、芽生えなかった感情がふと、あらわれるのではないでしょうか。笑ったり、楽しんだりするのが恥ずかしかった人も、心が緩やかになっていく…そんな様子がとてもよく伝わってきます。

映像の言葉は英語ですが、その表情を見れば、誰がどんな気持ちでいるかがハッキリと伝わってきますね。

現在、「Present Perfect documentary」では活動資金を募っている真っ最中。日本でも幼稚園と介護施設を併設する動きは始まりつつありますが、まだまだ数が多いとは言い切れません。決して、他人事とは言えない介護や高齢社会への問題。「孤独だ」と思う人生を「楽しい」に変えられる機会が増えることを、祈ります。

YOU TUBE
資金調達の呼びかけサイト
facebookページ

※上記サイトより出典(翻訳:でじかめ(筆者))

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです