「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年06月22日 更新

【まさに紳士】コンサートの最中に観客の携帯が鳴ってしまった時の演奏者の対応が素晴らしい

nokia00
怒りたくなる状況でも、冷静に対処するのがプロ。

とあるヴィオラ演奏のコンサートで起こったエピソードをご紹介します。

美しい音色が流れるコンサート、聴いている観客もうっとり。演奏も終盤をむかえたと思ったそのとき、マナーモードにするのを忘れていたとある観客の1台の携帯電話が会場に響き渡ってしまいました。

奏者は演奏を辞めて、その場に重たい空気が流れてしまいます。

その出来事の後に奏者スロバキア人のルーカス・クミット氏のとった対応が、冷静で素晴らしかったのでご紹介。

映像(37秒からがみどころ)

2回しか聴いていない音を完璧に再現。しかも怒るわけではなく、ユーモアあふれる即興演奏をその場で披露!

プロだからできた、紳士な対応が素晴らしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです