「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年06月25日 更新

猫とわかり合うための1枚「しっぽでわかる猫の気持ち」

猫は気分屋で、あいさつしてもただ「しっぽ」を振るだけで何を考えているかわからないという方も多いかと思います。

実は猫にとって”しっぽ”の動きは意思疎通のために重要な役割を果たしているのをご存知ですか?

今回は、猫の気持ちを理解するのに便利な「しっぽでわかるネコの気持ち」という1枚の画像をご紹介します。

しっぽでわかるネコの気持ち

neko

出典:7guri.info

1.怖いよう

恐怖におびえて、怖がっている様子です。(I am afraid)

2.会えて嬉しいよ!

相手に好感をもっている時は、しっぽを上にピンと伸ばした状態になります。(I am happy to see you)

3.なんだかイライラ

座った状態でしっぽをばたつかせている時は 、イライラしている不機嫌な様子を表しています。I am irritated)

4.遊びたいよう

しっぽを伸ばし、先だけ曲げているときは、仲良くしたい、遊ぼうと誘ってきている状態です。(I am friendly)

5.興味しんしん!

何かに興味を持っている(軽い興奮状態)ワクワクした様子をあらわしています。(I am interested)

6.もうあなたに夢中!

しっぽを立てて小刻みに震わせる時は、大好きだという意思の表れです。(I am crazy about you)

7.発情期

しっぽを横にくねらせたときは発情期を表しています。(I am in an amorous mood)

8.ちょっと気分が悪い

しっぽを下にぶら下げている状態は、気分が悪いサインです。(I am concerned)

9.怒っている(威嚇)

猫が怒った時、相手に対しての威嚇をあらわしたときのしっぽと体勢です。(I am angry)

最後に

いかがでしたか?

猫とお話するときは、この図を思い出してみてはいかがでしょうか!知っていて損がなさそうな猫のしっぽのサインでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです