「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年06月25日 更新

自転車の状況を背中に投影!事故減少に向け開発された「cyclee」が画期的!

自転車の交通ルールが2015年の6月より変更されるなど、今日本では自転車の交通ルールが問われ始めていますよね。

それは海外も同じ。自転車が起こす交通事故を少しでも軽減できるようにと、海外のデザイナーが考案した自転車アイテムが話題になっています。

背中で一目瞭然!

アイテムの名前は「cyclee」。なんと、背中に自転車の今の状態を映し出すものでした。
bike

出典:industrialdesignserved

自転車に乗っている人が今、ブレーキをかけているのか、走り出そうとしているかが、これを見ればすぐにわかりますよね。

bike

出典:industrialdesignserved

見た目はちょっとかっこいい、スタイリッシュな風貌。ブレーキの加減などを瞬時にキャッチし、運転手の背中に向かって投影します。これなら自転車のすぐ後ろを走る車やバイク、歩行者の方もスピードを調節しやすいですよね。

bike

出典:industrialdesignserved

どんなタイプの自転車にも取り付け可能。もちろん角度調節もOKです。

bike

出典:industrialdesignserved

「cyclee」が得た情報は、そのままスマホなどとの連動も可能。細かい設定などもスマホからできます。

運転者の服装によって映り方が変わるなど、いろいろな問題もありそうですが、これを使えば交通事故の減少につながるかもしれませんよね。ぜひ使ってみたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです