「いいな」を届けるWebメディア

社会

2015年06月28日 更新

お金が貼られた掲示板!?人間が本来持つ善意を思い出させてくれるプロジェクト「LoveLA」

アメリカ、ロサンゼルスにあるユニオンステーション。

たくさんの人々が行きかうこの駅で、ちょっと変わった掲示板が登場しました。

Give00

その掲示板の壁一面には、ピンで貼られた紙幣がたくさん。

1ドル札が40枚貼られた掲示板には、

「Give What You Can. Take What You Need(できる人は寄付をして下さい。お金が必要な人はその分だけ持っていって下さい)」

というメッセージが書かれていました。

これは「40ドル」を貼り、人の優しさを確かめる「#LoveLA」というプロジェクト。お金が必要な人はお金を持っていき、余裕のある人はお金を貼っていく。

Give02

「人はどのくらい他人を救いたいと思っているのか?」ということを友人と話していたときに、このアイデアを思いついたと言います。

映像

このプロジェクトで多くの人が掲示板にお金を貼っていきました。そして、お金を持っていく人は感謝の言葉を述べながら持っていきます。

Give01

大人だけでなく、子どもの姿まで。

そして、最後の1枚は掲示板を取り外すまでの20分間、取られずに残っていたといいます。

実際に行動に移す人が少ないだけで、人間は本来「困っている人を助けたい」と心のどこかで思っているのかもしれません。人を助けることもあれば、人に助けてもらうこともあります。

物騒なことも多い世の中ですが、人間の心の中には暖かい何かがある事を思い出させてくれる素晴らしい映像でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです