「いいな」を届けるWebメディア

旅行・スポット

2015年06月30日 更新

【絵画のような美しさ】約1300年かけて作られた中国の世界遺産「紅河哈尼棚田」

様々な絶景で私たちを楽しませてくれる「世界遺産」。中でも中国で31番目の世界遺産の「紅河哈尼棚田」美しさを、ご覧になったことがありますか。

紅河哈尼棚田

131114095019_0815

出典:chinatrip.jp

最大標高1800メートルに位置する広大な棚田の総面積約は、54000ヘクタール。東京都の倍よりも更に広大な土地に、ひとまとまりの棚田が存在するのです。

20111108181900_41298

出典:bzezt.com

この棚田は2700年ほど前からこの土地に暮らす「ハニ族」と呼ばれる人ををはじめ、原住民の方々が生き抜くために、1300年ほどの時間をかけてこの棚田を作り、守り続けてきました。

131114095025_1302

出典:chinatrip.jp

標高の高いこの土地は、本来は作物を育てるには適していません。しかし試行錯誤を重ね、これほど広大で、きちんと穀物が育つ棚田作り続けることに成功したのです。

131114095002_1839

出典:chinatrip.jp

今では最大で3000階の階層にも分かれていると言われる棚田。頂上まで登るときは、その広大さから「天国に登るような気持ち」になるそうですよ。

main_image

出典:natgeo.nikkeibp.co.jp

一部の方からは「大地の彫刻」とも言われている紅河哈尼棚田は2013年に世界遺産に登録されたばかり。

こちらの動画では、日が暮れていき水面に夕焼けが映し出される様子が撮影されており、とても美しい光景がみられます。現地の人々の写真も、必見です。

ちなみにこちらのindoortravelさんのサイトでは、ストリートビューも堪能できます。あまりの広大さに、見入ってしまいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです